2009年10月29日

感想〜続き

前の続きでなので、読んだない人は、前回のから読んでください。

速読以上の効果「Speed Memory Reading」【配送版】
資格取得スピード王の記憶術&暗記法!「合格するためのスピード記憶術〜超効率的な勉強法とは?〜」
忘れたくても忘れられない強烈記憶術・暗記法



*講義の内容
・マーク
講義は基本的に呉講師がマーク指定をするので、それにあわせてマークをしていきます。
ネットで揶揄されていますが、いわゆる色塗り型の講義で、そのついでに解説が入るという感じです。
4色くらい使うので、そのぐらいは用意しておくといいと思います。
通常マークと定義マーク、反対説マーク、問題提起マークがあったはずです。
僕は、通常は黄色、定義は赤、反対説は緑、問題提起はピンクとしていました。
これは考えてそうなってわけではなく、登場順に色を使っていったらこの順番になっただけです。
多くの人は僕と同じような感じになるのではないかと思います。
ただ、(これはLECの岩崎講師が仰ってたことにヒントを得たのですが)、論証にはパターンがあって、まず問題提起をして反対説を批判して自説を展開します。なので、その流れを頭に入れた上で、原則的な論証は綺麗なグラデーションになるように色を配置するのもよいかもしれません。
例えば、問題提起を薄いピンク、反対説をピンク、自説(通常マーク)を赤などにすると、色の感じで原則的な論証なのか、省略形の論証なのかわかるのかもしれません。
どちらかがいいのかはわかりかねますが、いずれにしても最初に決めた色で最後までやることになるので、少し考えてみるといいと思います。

・メモ書き
あとはメモ書き指定があって、言われたとおりメモします。たいていはそのメモの上からマークすることになるので、マークする色を意識した色のボールペンで書くとよいでしょう。
例えば、普段、ピンクでマークしているのに、赤のボールペンでメモしてその上からピンクでマークするとみにくくなってしまいます。

・論証パターン/情報シート
論証パターンは適宜使っていきます。毎回使うわけではないし、解説してくれる箇所も全体の1/4程度なので、少し気持ち悪い感じがします。自習するときはそのせいで荷物が多くなって少し面倒かも……。
それ以降使うことはないので、思いきって講義で扱った部分だけ切り取ってしまうのもアリだと思います(切り取れるようになっています)。ただ、なくさないように気をつけてください。
僕は整理ができない人なので、勉強をはじめるときに部屋を探し回ったりして大幅に時間をロスしてしまうことが多々ありました……。
情報シートはルーズリーフ型になっていて、情報シート専用のバインダーも売られているのですが、講義中で使うのは10ページ程度です。だから、切り取ってしまうか、どうするかすごい悩みます。ただそれ以降使うものではないので、切り取ってしまうのがいいと思います。

・レジュメ
たまにオリジナルレジュメが配布されます。多くは論証パターンの中にある論証を講師が書き直してくれたものが配布されるので、レジュメは切り取って論証パターンに貼り付けるといったことができます。
またレジュメはインターネットで印刷できるので、論証パターンと違い、何度でも印刷してぼろぼろになるまで使えるのがいいところだと思います。
論証を書き直すのは呉講師日く、もとの論証がダメだからということなのですが、それなら初めからきちんとしたものを配布してくれよ……他のは大丈夫なの?……と思いますが、ダメな論証は講師が直してくれます。訂正が入る論証って、他のクラスだとどんな扱いになっているんだと疑問に思いますが、ちょっとわかりません。
塾長クラスの人がいたらぜひ教えてください。
またレジュメの中には論文の問題などもあって、その解説もしてくれます。
これがなかなか鋭くて、目から鱗が落ちるような解説になっています。たしかに、この講義ならファンもつきそうだなと納得する瞬間です。

ここまで読んでいて勘のいい方はお気づきかもしれませんが、基本書を使うといってもかなり予備校テキストで補強する上に、例えば、憲法だったらテキストに書いてある説を使わずに、受験ではこの説でいくべきといって、テキスト中の反対説を自説として使うことが多々あります。芦部先生の教科書を使うからといって、芦部説べったりでいくわけではありません。ただ、どの学説でもいい時は比較的、その基本書にあわせている気もします。ですから、あくまでも基本書を素材に予備校の勉強をするという感じです。それなら予備校テキスト使えよ……と思うわけですが、ローに入った後に、その基本書を堂々と使えることや、基本書に対する抵抗をなくすという意味では、うまくバランスがとれてるのかもしれないとも思います。実際、基本書がテキストなら大学の講義で内職もしやすいし、悪くないとは思いますが。
あまりアカデミックなものを期待している方は決してそうではないことをお伝えしておきます。
ただ、基本書コースだからなのか、それともよくある雑談なのか、学者に関するお話や、学説に関する比較的こまかめな考察や講師の意見などが聞けるので、そういうアカデミックなものに興味があるという人は楽しい話が聞けるかもしれません。僕も基本書コースをとるぐらいですから、アカデミックなものへの憧れというのは多少なりともあるのですが、それぐらいぬるい憧れぐらいだと充分に満足できます。

■呉・基本書コースのメリット
呉・基本書コースの大きなメリットとして、論文を早い段階で意識した上で、学習をすることができます。
覚えるところも、はっきりこの文章丸暗記してくださいとか、ここはなんとなくわかればいいです、などと言ってくれるので、すごく復習しやすいです。自分なりに丸暗記する文章は<全部覚える!>などと書いておくとより復習しやすくなるでしょう。
伊藤塾のウリらしいランク付けは、ほとんどAランクなのと、柴田講師が言うように、どうせ全部覚えるのだからあまり意味がないという感じもします。生の講義を受けていて、とりあえずついていかないと……みたいな人は最低でもAランクはやっておくというような使い方もできるのかもしれませんが、個人的にあまり意味はないなと思いました。
とにかく呉講師はアドバイスが具体的なので、言われたまま覚えればいいという感じでかなり楽です。これ覚えるの、どうすればいいのといったことはあまりないのが助かります。柴田講師の時はそういった悩みがかなりあったので。
後は条文を丁寧に解説してくれるのが助かります。条文の重要性はこの講義ではじめてわかりました。
それから呉講師はきわめて論理的に解説してくれるので、わかった時は完璧にわかります。すごく気持ちいいです。逆にいえば、いつまでも細かいところにこだわる習慣がついてしまい、小さなところでも完璧を求めてしまう習慣がついてしまいますが……。


速読以上の効果「Speed Memory Reading」【配送版】
資格取得スピード王の記憶術&暗記法!「合格するためのスピード記憶術〜超効率的な勉強法とは?〜」
忘れたくても忘れられない強烈記憶術・暗記法


【関連する記事】
posted by べてべて at 06:51| Comment(0) | 2感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れない

どうしてだかわからないのですが、最近眠れないんですよね。
徹夜続きというか、徹夜が当たり前になってしまって、2日に1度ぐらいしか寝ていません。

早死にしそうだな……。
皆さんもこうならないように、きちんと寝る習慣をつけておくといいですよ。って普通寝るか。

速読以上の効果「Speed Memory Reading」【配送版】
資格取得スピード王の記憶術&暗記法!「合格するためのスピード記憶術〜超効率的な勉強法とは?〜」
忘れたくても忘れられない強烈記憶術・暗記法
posted by べてべて at 06:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呉・基本書コースのデメリット

呉・基本書コースというか伊藤塾のデメリットですが、とにかく値段が高いこと。
次に、使う教材が多いので、喫茶店などで勉強したいときは不都合なこと。
雑談がやや説教じみていて、面倒くさいこと。
僕はインターネットで受講していたのですが、ライブで受けている方はどんな反応をしているのだろうといつも気になります。いい話もたくさんあるんですけど、僕みたいに特に理由もなく法曹の道を選んでしまった者には、耳が痛いところがあります。


速読以上の効果「Speed Memory Reading」【配送版】
資格取得スピード王の記憶術&暗記法!「合格するためのスピード記憶術〜超効率的な勉強法とは?〜」
忘れたくても忘れられない強烈記憶術・暗記法
posted by べてべて at 06:39| Comment(0) | 呉・基本書コースのデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。